2007年05月28日

車座集会「あなたの声を県政に」

DSC_0021.jpg

日時 平成19年5月26日(土)
   午前10時〜正午
場所 飯山市公民館
通訳 4名
   *手話通訳/パソコン要約筆記あり

村井長野県知事と県民が意見交換をする車座集会が飯山市で
開催され、サマライズが要約筆記を担当させていただきました。

DSC_0030.jpg

知事の簡単な挨拶の後、パワーポイントにて簡単な長野県政
の現状の説明が知事本人からあり、その後、参加者の方との
意見交換が行われました。

たくさんの意見がでましたが、
・千曲川の河川改修の要望
・飯山市堆肥センターの被害について
・飯山日赤病院等、近隣病院の医師問題(特に小児科医)
の3点が主な意見でしたでしょうか?
その他にも、飯山出身の満州からの引き上げ者、青年育成事業
について、老人福祉について、道路拡張工事の早期着工につい
て等、活発な意見が出されました。
最後に岳北地区の方々から医師不足解消を求める署名の提出
があり、地方の医師不足の深刻さを実感しました。

今回も、スクリーン近くの席に座られて熱心に集会に参加され
ている方が何人かおられ、手話通訳者を通して意見を述べられ
た方もいらっしゃいました。
改めて情報保障の大切さを感じた日でした。


DSC_0047.jpg
posted by sama2 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

岡谷ステップアップ講座開催

CIMG4072.JPGCIMG4070.JPG

日時:5月24日(木)9時半〜12時半
場所:諏訪湖ハイツ

岡谷でのステップアップ全5回の講座が始まりました。
基礎講座、応用講座に引き続いての受講生が
全員このステップアップ講座を受講してくださったことは
大変嬉しいことです。

この日、第1回目が開催されました。
機材の接続、IPtalkの設定、入力練習が行われ、
受講生からの熱心な質問や、
利用者からのご意見や、
手書き筆記者からの率直な感想など、
開催するサマライズメンバーにとっても
大変有意義な時間となりました。

次週31日(木)第2回目の開催となります。
posted by sama2 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

いこい勝弦

日時:平成19年5月22日(火)11時〜12時
場所:勝弦公民館

塩尻市社会福祉協議会様のご協力により
「高齢者元気づくり広場」事業である「いこい勝弦」の集まりで
要約筆記をつけさせていただきました。

「文字情報があったら便利ですよ」
ということをお知らせする活動の
第一弾として行いました。

悪質な商法による被害に合わないように
日ごろから注意しましょうという内容のお話がありました。

集まった方から、
「声はすぐに消えてしまうけど、
 スクリーンには文字が残っているからいいですね」
とすぐに興味を持っていただきました。

年配の女性に皆さんでしたが、学習意欲もとてもお持ちのようで、
「手話は、わからないけれど、これは良い。」
「文字の勉強にもなる。」などの感想もいただきました。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。
posted by sama2 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

協働のまちづくり提案公募事業公開選考会

日時 平成19年5月21日(月)午後1時〜4時10分
場所 塩尻市保健福祉センター3階市民交流室
発表・通訳 4名

協働のまちづくりプレゼン

塩尻市に提出した
「協働のまちづくり提案公募事業助成金の応募」の
公開選考会がありました。
全14事業の応募があり、
発表時間6分、質疑応答時間5分で、
それぞれの事業のプレゼンテーションが行われました。

協働のまちづくり通訳

長野サマライズセンターは、
地域の行事や会議などに
文字情報をつける機会をいただくことで、
文字情報があれば、
誰にも便利だということを広めたいと考え、
【「文字情報」あったらいいで紹介事業】
を応募しました。

協働のまちづくりPPT

他の団体の
すばらしい活動も知ることができたことは
大変有意義でした。

posted by sama2 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

拉致問題を考えるin塩尻で文字通訳

塩尻青年会議所主催の「拉致問題を考えるin塩尻」にて
パソコン文字通訳(パソコン要約筆記通訳)を担当しました。

拉致問題

5/13(日)塩尻市(中信会館ヴェルビーホール)13:00〜15:15
 サマライズメンバー6名   *手話通訳もつきました。


 拉致被害者家族連絡会の横田滋・早紀江さんご夫婦と
特定失踪者問題調査会の荒木和博さんが、拉致問題について
「他人事にせず、一緒に力を合わせてほしい」と
力強いお話しををされました。

 横田さんご夫妻の力をこもったお話では、思わず涙が出そうなるのを
こらえないといけないような場面もありました。

 聴覚障害者の皆さんが5名もご参加くださって、
横田早紀江も、たいへん喜んでくださっていました。
私たちの通訳があって「話がとても良く分かった」と
難聴者の方々に言っていただけて、うれしかったです。

拉致問題3

また、がんばりましょう!!!

     特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
posted by sama2 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

反響:聴覚障害者への情報保障

4/19の信濃毎日新聞の記事に反響がありました。

h19_4_25sinmai.BMP
posted by sama2 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。