2007年07月30日

人工内耳センター利用者親の会セミナー3

P1010396.JPG

P1010393.JPG

日 時 平成19年7月28日(土)
     午前10時〜午後3時
場 所 国立信州高遠青少年自然の家
内 容 午前 「難聴児の子育て」 東海大学教授 北野先生の講演
     午後 「情報保障の現状」 東海大学ボランティア職員 星野先生の講演
通訳者 7名




 この日の通訳は、車で1時間ほどの山の中、宿泊施設もある緑に囲まれた静かな場所でした。他にも利用者さんがたくさんいらっしゃいました。キャンプもできるそうです。

 午前中は、北野先生が「難聴児の子育て」について話されました。言葉は意味と関係がある。言葉を教えるのでなく、意味を豊かにすることで言葉を獲得していく。そこの豊かさをどう親御さんが日々作っていくかが大切なようです。

 午後は、東海大学で聴覚障害学生にノートテイクをつけるコーディネーターをされている星野先生が大学での「情報保障の現実」について話されました。これは、私たちにとっても大変参考になるものでした。学生さん達は、聴こえがよくなり、言語力も上がってきているので、文字での情報保障の要求がふえる傾向にあるようです。すぐニーズにこたえられるように情報保障ができる人材を揃えておく必要性を改めて感じさせられました。

 また、帰りの時間もあり無理でしたが、情報保障のことなどで、先生方とお話しできる時間が持てたら良かったなと思いました。
posted by sama2 at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

車座集会「あなたの声を県政に」

諏訪市開催の車座集会開始直前諏訪の車座集会


日時 平成19年7月7日(土)
   午後1時〜2時30分
場所 県諏訪合同庁舎講堂
通訳 6名
   *手話通訳・パソコン要約筆記あり

村井長野県知事と県民が意見交換をする車座集会が諏訪市で開催され、サマライズが要約筆記を担当させていただきました。

知事の挨拶の後、パワーポイントにて知事より長野県政の現状を説明されました。

諏訪警察署の問題
街づくり
釜口水門操作規則
クラスター爆弾の問題
青少年健全育成に関する問題
などが意見として挙げられました。

地元の方々の訴え・意見を聞いて、この集会を通して知事に少しでも地元の事を理解して欲しいという気持ちが伝わってきました。
今回もたくさんの方々からスクリーンを見て分かりやすかったと言って頂きました。
司会者の方もスクリーンを見ながら話を進めて下さったということでした。

posted by sama2 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年参議院選公開討論会

日時:7月1日(日)19:00〜21:00
会場:諏訪文化センター
主催:社団法人日本青年会議所
    北陸信越地区
    長野ブロック協議会

7月29日の参議院選挙を前に、
立候補予定者の公開討論会が行われました。
教育問題、福祉問題、格差問題、
外交問題、地方分権、環境問題、
少子化問題
それぞれに、質問が用意され
4名の候補者は、有権者に対し熱弁をふるいました。

決められた時間内に思いを込められるため、
話のペースが早いのですが、
候補者の方にすれば、
何一つ要約してよいものはなく、
大変難しい通訳でした。

P1010274.JPG

P1010275.JPG

始まるまでには、司会原稿の追加や、
スピーカーの音のチェック、
スクリーンの表示確認、
チーム内の綿密な打合せなどを行います。
posted by sama2 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

第2回 高齢者・障害者のICTを活用した社会参加を考えるシンポジウム

P1010266.JPG
6月30日(土) 13:30〜17:30 松本市Mウィングにて

  主  催   :  NPO法人SOHO未来塾・老テク研究会

プログラム内容 : 
  
  第一部  ICTを活用した障害者の社会参加
        障害者への在宅就労支援政策
  
  第二部 サイトチェックに必要なスキル
       障害のあるサイトチェッカー人材育成のポイント

  第三部  パネルディスカッション

〜本日の主な内容〜

シンポジウムでは、
障害者・高齢者の「働きたい」という意欲の高まりに対応をする為、IT技術の普及は役立っていると思うが、まだ十分に環境が整備されていないと述べられました。

今後も障害者にPC技術を高めて、社会参加を勧めてゆきたいと述べられました。

ICTを利用した障害者の在宅勤務について、それぞれの立場で考え方や人材育成について講演がありました。

SOHO未来塾の副理事長は、テレワークを利用したこれからの在宅勤務に理解が広がることを期待し、又、ネット利用者の増加にともない、ブログなど個人からの発信する情報などの増加により、
サイトチェックの重要性が増してきていることをお話ししました。


様々なトラブル発生にも、みんなで力を合わせて乗り切ることが出来ました。


P1010273.JPG

posted by sama2 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。