2007年10月28日

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

幸せの黄色いレシートキャンペーン

今期も、イオングループ様の店舗から、
「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の中で、
特定非営利活動法人長野サマライズ・センターにも
ご寄付をいただきました。

http://www.aeon.info/environment/aeonday/yellow_receipt.html

 お買い物をされた皆さんが、黄色いレシートを
支援したい団体に入れると、そのレシートの金額に応じて、
イオン各店舗様からご寄付をいただける仕組みです。

 アメリカ等では、「マッチング」という形で、
広くNPOの活動支援に取り入れられている制度です。

 こういった取り組みが、もっともっと広がって、
誰もが、自分の社会の課題だと思える活動に取り組むような
環境作りが進むことを期待しています。
posted by sama2 at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

人工内耳聞こえの相談会

日時:10月13日(土)午後3時〜4時半
場所:難聴児支援センター(信大病院南側)2F会議室
内容:日本コクレア社新製品「Freedom」説明
     質疑応答、聴こえの相談会
通訳:4名

■保険の認可がおり、10月1日から販売開始となった
 日本コクレア社の「Freedom」の商品説明会がありました。
  ・耳掛け部分の外に出た部分が改良されたので、装用者への
   負担が少なく、より良い聴こえを得てもらえる。
  ・防水性にすぐれ、電池寿命も従来の2〜4倍の長持ち。
  ・マイク4個内蔵で、指向性に優れている。

など説明があり、
参加者からの質疑に、コクレア社の担当者が、直接対応し、
また、難聴外来医師からの、アドバイスなどがありました。

揺れるハート出席された方から、お話をききました。

「当日は磁気ループがなかったので、要約筆記だけが
 たよりでした。やっぱりPCの文字情報は見やすい。
 住んでいる地域に要約筆記者がいないので、通訳を依頼しても
 大変。その点松本地域は、そろっているのかな〜?」

ぜひ、県内どこの依頼もお受けしますので、ご依頼くださいね。
  <特定非営利活動法人長野サマライズ・センター>

071013_2.jpg

071013_1.jpg

posted by sama2 at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

塩尻市区長会第6回理事会にて

特定非営利活動法人長野サマライズ・センターの
平成19年度塩尻市協働のまちづくり提案公募事業として、
塩尻市区長会第6回理事会に参加させていただきました。

10月9日午後13:30〜14:30
 塩尻市市役所 4階 委員会室にて
 サマライズ 4名

・聴覚障害理解と文字情報の重要性を、
 身近な地域で理解してもらいたという提案事業を
 プレゼンテーションしてきました。

皆さんはプレゼンテーションを興味深く聞いてくださり、
次々に質問を下さいました。
「文字情報の必要性」を感じて頂けたと思います。

手話通訳と要約筆記の違いについて質問があり、
多くの皆さんに「聴覚障害」「パソコン要約筆記」を
知っていただく必要性を感じました。




posted by sama2 at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。