2007年12月22日

聴覚障害者向け 携帯電話使い方講座

ソフトバンクモバイル社様にご協力をお願いし、
携帯メールやテレビ電話の機能を命綱としている
聴覚障害者の皆さんに、より安全に安心して、
携帯電話を使っていただけるよう、
使い方講座を開催しました。

P1020356.JPG


平成19年12月19日(水)
塩尻保健福祉センター

運営協力:塩尻たけのこ会のみなさん

 参加聴覚障害者 11名+支援者6名


P1020351.JPG

企業様と協働で行う、初めての事業となりました。

P1020352.JPGP1020354.JPG

年末を控え、急きょ決まった日程だったこともあり、
講師の皆さん、支援側、それから聴覚障害者の皆さんも、
少し、戸惑いながらの講習となりました(^_^)

 普段は使ったことのない検索機能などを楽しみながら、
携帯電話が「コミュニケーション」の有効な手段である
ことを、再確認されたことと思います。

P1020353.JPG

P1020355.JPG

 継続して開催希望が出され、
基本的な操作などから、確認できるよう、お願いしました。

posted by sama2 at 21:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上田:映画「六ヶ所村ラプソディー」に字幕

長野県内2箇所目の「六ヶ所村ラプソディ」の上映会が、
上田市にて開催されました。
全3回中、午後2時からの上映会と監督講演会に、
字幕付け・通訳として参加しました。

 日時:12月16日(日)午後2時〜
 会場:長野大学(上田市)
 通訳者:3名
 サポート:2名(ロゼット・長大生)

練習で何度も見てきた映像でしたが、
大画面に字幕が映し出された時の喜びは、
作業にかかった時間分だけ倍増でした。

主催者:「みなさん、大変ですね!」
私  :「それは皆さんも同じですよね!」
主催者:「でも、誰に言われる訳でもない、
     好きでやっているんですからね…(笑)」

ボランティアで関わられている、
スタッフの皆さんの底力を感じました。
それに、皆さんとても明るい!!(^^)

1回目の終了後、短い時間で字幕のためのスクリーンを
設置する必要があり、直前まで不安でしたが、
スタッフの皆さんの力をお借りし、
想像以上のすばらしいセットができました。

通訳においても、私たちの不安をよそに、
「前もって監督の話を原稿にしているのかと思った」
と言っていただき、ホッと胸をなで下ろしました。

トラブルも事前に回避でき、すべてが良い方向に進み、
無事終えることができました。

多くの経験と、すばらしい人たちとの出会いをいただいた
現場でした。

※「六ヶ所村ラプソディ」に出てくる方たちは、
  本当に純粋で穏やかな方たちでした。
  でも、その中にある揺るがない信念に心打たれました。

  賛成派の方たちが誰もインタビューに応えてくれない中、
  勇気を出して(?)証言された教授の方は、
  今、大変な状況に置かれているとか。。。

  そんな監督の制作エピソードが、その話の早さから
  充分伝わったか心配です。
 (通訳画面のトラブルなどもあり)

次回の反省にしたいと思います。

 






posted by sama2 at 20:55| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

塩尻市議会12月定例会

塩尻市議会通訳2 塩尻市議会通訳1 塩尻市議会通訳準備1

◆ 12月10日(月)9時30分〜11時30分
  通訳者 4名
  場所 塩尻市議会傍聴席

  一般質問の日程のうち、
  3名の議員の各質問が行われた。

◆ 12月17日(月)10時〜11時30分
  通訳者4名
  場所 塩尻市議会傍聴席

  12月定例会最終日
  各委員長審査報告、質疑、討論、採決等

塩尻市議会通訳準備2 塩尻市議会通訳3 

両日とも、聴覚障害者、難聴者の傍聴がありました。

これまで何度か傍聴席での通訳に入り、
議会の雰囲気や、議事進行の流れには
少しずつ慣れ、
ホームページから日程や議案の内容など、
ある程度時間をかけて
事前準備をしています。

しかし、通訳内容は、
発言者が原稿を読み上げる速さに、
必死で追いつく状態です。
また、以前に比べるとかなり良くなりましたが、
傍聴席は、マイクの音が聞き取りにくい上、
特に一番大切な、語尾が
しゃべり方によっては曖昧に聞こえます。


一部の、議員や委員会から、直前に
「このデータを使ってください」と
申し出ていただける場合があります。
読み上げる速度が速くても
正確に情報を伝えることができます。

議会での発言を
正しく知って貰うための努力は
もっと必要なのではと感じます。


塩尻市議会通訳4 塩尻市議会議場
posted by sama2 at 18:34| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

田川町の人権学習会(協働の街づくり事業)

 塩尻市の「協働の街づくり事業」として、実施している
「『文字情報』あったらいいで紹介事業」の第4弾!!!

 塩尻市大門田川町での人権学習会におじゃまさせていただきました。

田川町の人権学習会


日時 平成19年12月1日(土)19:00〜
場所 田川町公民館
内容 人権教育啓発ビデオ「老いを生きる」(上映時間35分)
    人権指導員 岩谷智子さんを交えて意見交換


 公民館のたたみのお部屋で、正座しながらのパソコン入力は
とても大変なのですが、決して大きくないテレビデオでのビデオ鑑賞では、
音声も聞き取りにくく、参加された皆さんが字幕に注目されていて、
とても有意義であったと思います。

 市の中心的な施設に近い地域であっても、要約筆記(パソコン文字通訳)を
目にされた経験のない方々が多かったようで、たいへん関心を持って
いただけました。

 講師の「地域の中での人権の視点、つながりの大切さ」という
お話しとマッチした活動となりました。


 田川町公民館での設置の様子


***サマライズの自己紹介から***

私たちは、NPO法人 長野サマライズ・センターです。
貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございます。

今日は、塩尻市協働のまちづくり提案公募事業のひとつである、
私たちの事業『「文字情報」あったらいいで紹介事業』を
見ていただくために、ここにお邪魔しました。

「要約筆記」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?

聞こえに不自由を感じておられる方々に、話しことばを文字にして
お見せする活動です。

大学などの教育現場や、レザンホール等でのさまざまな催しの際に
活動させていただいておりますが、
今回の事業では、もっと身近な、私が住む地域の皆さんにも
見ていただいて、
『「文字情報」って、あったら便利だな』と思っていただけるように、
ご紹介させていただきにまいりました。

文字情報は、聞こえない方のためだけでなく、全ての人に役立ちます。

例えば、騒々しい電車の中で、アナウンスなどが聞こえづらいとき、
文字情報がどれだけ助けになるでしょう。

また、災害時の避難所で大切なお知らせが聞こえないときは、
文字情報が大変役立ちます。

今日、家に帰られたら、ぜひやってみていただきたいことがあります。
ご自分の楽しみにしているテレビ番組を、音を消して見てみてください。
音のない状態で、いったい、どのくらい理解ができるでしょうか。
また、何分、我慢していられるでしょうか、ぜひやってみてください。
そして、聞こえないことへの理解と、文字情報の必要性を想像して
みていただけたら幸いです。 

今日は、どうぞよろしくお願い致します。

posted by sama2 at 10:31| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。