2008年08月16日

人工内耳友の会 保護者/中高大学生懇談会

懇談会の冊子

2008.8.10東京都新宿区の全国身体障害者総合福祉センター
「戸山サンライズ」にて開催されました、
人工内耳友の会 保護者・中高大学生懇談会にて、
長野サマライズ・センターの活動発表をさせていただきました。

第二分科会の様子
第二分科会のスクリーンの様子


1,午前(分科会)
 第一分科会:人工内耳医療と教育環境の選択
 第二分科会:情報保障の現状
 第三分科会:青年になる装用児(体験談)

 *サマライズは、第二分科会に参加

2,午後(懇談会)
 各部分会ごとに、気軽に懇談を行いました。

懇談会の参加者の様子

3,全体会

人工内耳友の会ー東京小児部実行委員会の若いお父さんお母さんが
大活躍で、各会の運営から裏方作業まで担ってくださり、
すばらしい会となりました。

さまざまな立場で、さまざまな聴覚障害に関わる活動をされている
方々が一同に会されることの重要性を再認識し、今後10年、
サマライズの支援活動を途絶えさせてはいけないと、あらためて
責任と覚悟を持ちました。

posted by sama2 at 16:48| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。