2006年05月19日

全要研集会に採用!「IPtalkマニュアル」

IPtalkソフト制作者の栗田茂明さんのご理解を得て、
長野サマライズ・センターで作成した
「IPtalkマニュアル(9I)」テキストを
第24回全国要約筆記問題研究集会in札幌(北海道)の
第6分科会「パソコン」コースにおいて、
使用テキストとして取り上げていただきました。

パソコン要約筆記初心者の皆さんから、講師として
養成講座を指導される皆さんまで、幅広く、
また有意義にご活用いただけることを期待しています。

「IPtalk」というすばらしいソフトウエアが、
このテキストを通して、もっともっと幅広く使っていただけ、
社会に広く認知されることで、聴覚障害への理解も
さらに進むのではないでしょうか?

ご購入いただいた皆様、一緒にがんばっていきましょうね。
posted by sama2 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

老眼鏡から始めるインターネット
Excerpt: 定年退職後でも、まだ間に合うらくらく楽しめるインターネットの世界。初心者でもわかりやすいパソコンの使い方。
Weblog: 定年退職・老眼鏡から始めるインターネット
Tracked: 2006-05-20 22:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。