2006年12月06日

波田町健康と福祉のつどい参加について

 サマライズ要員2名が波田町のパソコン未経験者にパソコンの便利さや面白さなどを紹介するため、11月19日(日)波田町保健センターで行われた”健康と福祉のつどい”に参加いたしました。
 当日は、町主催の健康シンポジュウムや健康チェック、健康指導などが行われ多数の町民が訪れました。
 サマライズは保険センターの一角にコーナーが設けられ、今回は希望の年月のカレンダー(Excelで作成したの万年カレンダー)にその場で撮った写真を入れて印刷して差し上げました。
 又この際、平素からサマライズと協力して活動されている視覚障害者の方が音声ソフトでパソコンを自由に操作しているところも展示し、パソコン敬遠者にとっては相当刺激になったように思いました。
 写真入カレンダーは38名の方が利用され喜ばれましたが、サマライズと町民の皆様と直接触れ合うことにも意義があったように思います。
posted by sama2 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。