2007年09月08日

「早ね早おき朝ごはん・どくしょ」市民の集い

自己紹介ゲームの風景 通訳風景

日 時:9月8日(土) 午前9時半〜12時
場 所:レザンホール 大ホール
内 容:第1部 佐藤綾子さん 講演会
    第2部 標語表彰式・キャンペーンソング・体操の発表
通訳者:4名

第1部では、心理学博士・日本大学芸術学部研究所教授(パフォーマンス学専攻)であり、(社)パフォーマンス教育協会理事長である佐藤綾子先生より、「キレない心を育てる −早ね早おき朝ごはん・どくしょ−」と題して講演をしていただきました。

キレる仕組みは、心理的欲求の妨害により起こります。今の社会は少子化ということもあり、常に欲求が充たされているため、少しでも妨害されたりするとキレたりします。欲求は、妨害されることがあるということを、小さい頃から小出しに教えるのが大事で、そのよい機会が3度の食事だそうです。 
初対面の方を褒めるというゲームを交えながら、時間が延長になるほどの熱のこもった講演となりました。

歌の字幕(スライド) 表彰状のスライド前ロール


第2部では、園児・小学生・中学生の応募いただいた中から、優秀賞18点の標語入賞者の表彰を行いました。
また、小さなお子さんでも市民運動が理解できるようにと作成されたキャンペーンソングに合わせ、全員で体操をしました。
スライド前ロールを作成し映し出された表彰状やキャンペーンソングは、とても見やすく「すばらしかった」と大好評でした。

パパ友の体操風景



posted by sama2 at 23:18| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。