2007年09月20日

映画「六ヶ所村ラプソディー」に字幕

映画六ヶ所村ラプソディー字幕風景 字幕上映中 
映画六ヶ所村ラプソディー字幕風景2 
9月16日(日)松本市中央公民館(Mウイング)にて、
映画「六ヶ所村ラプソディー」の字幕付け活動を行いました。

<映画の詳細は、以下のホームページをご覧ください>
   http://matsumotojoei.yu-yake.com/

3回上映だったので、サマライズから3名、それから外部支援者2名に
お願いしての、かなりハードな作業となりました。ふらふら

多くの観客が足を運んでくださっていて、子育て中の方々や、
お子さん連れのご家族などもいらして、熱心に鑑賞されていました。

「映画の内容が難しかっただけに字幕を本を読むように
見ることができ、ちょっと専門的な言葉も字幕で理解することが
できました。感謝です。」そんな感想もいただきました。

鎌仲ひとみ監督が声をかけてくださいました。
ぴかぴか(新しい)鎌仲ひとみ監督が声をかけてくださいましたハートたち(複数ハート)

映画の中に出てくる、ステキな女性たち、
そして監督の鎌仲ひとみさんの語られる一言一言が、
自分の生活を問い直してくれるような気がしました。

熱心な実行委員の皆さんの中には、実行委員長はじめ高校生も
たくさんいて、日本のこれからは、悪いことばかりじゃないな、
とうれしくなりました。

字幕初回担当 
実行委員長あいさつを通訳 
準備中

posted by sama2 at 21:57| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。