2007年10月10日

塩尻市区長会第6回理事会にて

特定非営利活動法人長野サマライズ・センターの
平成19年度塩尻市協働のまちづくり提案公募事業として、
塩尻市区長会第6回理事会に参加させていただきました。

10月9日午後13:30〜14:30
 塩尻市市役所 4階 委員会室にて
 サマライズ 4名

・聴覚障害理解と文字情報の重要性を、
 身近な地域で理解してもらいたという提案事業を
 プレゼンテーションしてきました。

皆さんはプレゼンテーションを興味深く聞いてくださり、
次々に質問を下さいました。
「文字情報の必要性」を感じて頂けたと思います。

手話通訳と要約筆記の違いについて質問があり、
多くの皆さんに「聴覚障害」「パソコン要約筆記」を
知っていただく必要性を感じました。




posted by sama2 at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。