2008年01月30日

中南信地区・聴覚障害親子会との懇親会

1月28日(月)10:00〜14:00
場所:塩尻市保健福祉センター ボランティア支援室
参加者:親子会メンバー8名
    サマライズメンバー3名

親子会の今年度活動の反省会に
サマライズメンバーもオブザーバーとして
参加させていただきました。

親子会メンバーは、
今年度の活動を通して感じたことや、
今後につなげたいことなど、
ざっくばらんにお話されていました。
また、
日ごろの子供の様子や、
困っていること、
個々の悩みや不安に思うことなど
お互いの話を聞きあって、
情報交換など、
日ごろの活動の中ではできなかった、
大変よい時間を共有できました。

サマライズメンバーにとっても、
大変貴重なお話を聞くことができました。

義務教育で、難聴の子供が
文字情報を受けられるためのシステム作りは
特別なことではなく、
当たり前のこととして
社会の理解を得るためにも
さまざまに働きかけが
急がれると感じました。

P1020515.JPG

posted by sama2 at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。