2008年03月05日

耳の日市民公開講座

日 時:2008年3月1日(土)10:00〜15:30
会 場:長野県松本文化会館 3F 国際会議室
主 催:人工内耳センター利用者親の会
     日本耳鼻咽喉科学会長野県地方部会
     信州大学医学部耳鼻咽喉科学教室
通訳者:10名

内 容:難聴児の子育てと情報保障(午前)
     補聴器と人工内耳(午後)


午前中は、新生児聴覚スクリーニング、難聴児の子育て、
アメリカの人工内耳の現状、情報保障等について5名の方に、
午後は、難聴の診断、補聴器、人工内耳、骨導補聴器等、
主に医療面について、4名の方にお話を伺いました。
サマライズからは「情報保障サービスの現状と課題」と題して、
今後の方向性もお話しました。

P1020531.JPG


長時間で内容も濃い講座でしたので、通訳者を10名とし、
8名の通訳班に交代で入る、という体制を取りました。
ネットワークのトラブルはなく、
スムーズな交代を行うことが出来ました。

同日、同時刻に、別の通訳もあり、
サマライズとしては大変な1日でした。

P1020532.JPG
posted by sama2 at 00:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。