2006年10月29日

裁判員制度シンポジウムin松本 平成18年10月28日 

??????〓??〓〓[×????〓??????Ψ.jpg





日時  10月28日
場所  県松本文化会館
主催  長野地裁、長野地検、県弁護士会、信州大学法科大学院
時間  午後1:30〜4:30
通訳者 6名


??????Ч??〓〓〓×〓〓??????Ш??Α??Β〓¢??????.jpg




中南信地方で初めて開かれた裁判員制度シンポジウムの文字通訳でした。
第一部で「評決」という映画を観て映画の解説が行われた後、
第二部は、ゲストに長野朝日放送の蔵田アナウンサーを迎えてのパネル・ディスカッションへと進みました。


??????????.jpg




この討論に参加したのは、裁判官、検察官、弁護士、アナウンサーと、いずれも『しゃべり』のプロばかり。
話は理路整然としていて無駄がなく、聞いていてとても分かりやすいものでした。
その分、省ける部分がないため、まさに入力速度が問われる現場でした。
幸い機器の不具合もなく、休憩時間には主催者側から「とても分かりやすい」というありがたいお言葉もいただきました。
通訳終了後、より解りやすい通訳を目指して努力を続けようという気持ちを新たにして、一同帰路につきました。

????Β??〓〓[〓[??????.jpg



posted by sama2 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

塩尻市長選挙立候補予定者公開討論会

・月日:平成18年9月15日
・会場:レザンホール 大ホール
・主催:社団法人日本青年会議所
・時間:19時00分〜20時30分
・通訳者:7名

 
 2名の立候補予定者による公開討論会が開催されました。

 立候補予定者が2名の人数と、リーダーの前準備の完璧さで過去の選挙関連の公開討論会に比べると格段と良い通訳を行なうことができたのではないかと思う。

 しかし夜の通訳は特に「体力勝負」と痛感した現場でした。歳のせいと言われればそうなんですが…exclamation
posted by sama2 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

しおじり元気っ子講演会  平成18年9月16日

DSC01564.JPG・場所:レザンホール 大ホール
・時間:16時40分〜18時30分
・通訳者:6名

「百ます計算」「早寝早起き朝御飯」で有名な、
立命館小学校副校長の陰山英男先生の講演会を
通訳させて頂きました。

テーマは『学力の新しいルール』
〜こどもが伸びる・新たな挑戦〜

テレビの鑑賞時間、睡眠時間と学力との関係。
朝御飯を食べると成績が上がる。
などなど、生活習慣から見る学力向上のお話しを、
会場から思わず笑いの出る、
ユーモアを交えてのお話しを頂きました。

学生の頃アナウンサー志望だったという先生の講演は、
とても流暢なお話で、通訳するには大変でした。




posted by sama2 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

第55回長野県社会福祉大会 平成18年9月6日

長野県民文化会館において通訳を行いました。
10時から大会は行われましたが、サマライズは午後からの担当となりました。
6名の通訳者のうち、2名は他団体の方でした。

【午後の内容】
・記念式典(表彰、祝辞等)
・記念講演(講師:永六輔氏)
・大会宣言

講師の方は早口で有名な方なので、やはり通訳者泣かせでした。

通訳参加の皆さん、お疲れ様でした。
posted by sama2 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

塩尻市議会

平成18年9月5日 塩尻市議会 通訳

塩尻市議会傍聴席にて、通訳を行いました。
メンバーは4名。
一般質問ということでしたが、
なかなか聞き取れず、大変でした。

リーダーに、事前準備等をすべてお任せしてしまいました。
きちんとしていただき、とても助かりました。手(チョキ)
posted by sama2 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

平成18年度塩尻市NPO体験事業に参加

H18.JPG
塩尻NPOネットワーク(通称 塩ネット「えんねっと」です)の
平成18年度塩尻市NPO体験事業に参加しました。

今回は、信州大学人文学部の学生さん1名、塩尻市役所職員1名で
非常に中身の濃い体験をしていただけたと思いました。

・現場体験・・・実際の通訳現場を見学していただき、
        活動の実際から感じていただきました。
・サマライズについて・・・立ち上げからNPO法人化の経緯、
           活動の目的や今後などについて説明しました。
   *今回は、事前に地域づくり課より「NPOとは?」という
    説明の時間が取られていたため、基本的な説明は省きました。

・「聞こえない」体験・・・音声を消した映像から、聞こえないこととは?
           と体験していただきました。
・手書き活動の体験・・・OHP用シートを使って、実際に書いてみる
           体験をしていただきました。

H18NPOь??2.JPG



・要約筆記の現状、パソコン文字通訳の教育現場での応用
          ・・・テレビ番組などのビデオを使って、
        活動に期待されていることなどを知っていただきました。



地道ではありますが、一人ずつでも活動を知っていていただけることから、
広がればいいと思いました。

参加してくださったお二人、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
posted by sama2 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

平成18年度のテープ起こしは

サマライズの平成18年度テープ起こし事業は、
以下のようなご依頼をいただいております。

・田川高校PTA様など、市民団体様から
・松本短期大学様などの、教育機関様から

・塩尻市議会委員会会議録(6月議会分終了)
・塩尻市「飛び込み市民会議」(7月分まで終了)

力を付けさせていただいております。
 速くて、丁寧が売りです。

ご依頼をお待ちしております。

よろしくお願い致します。
posted by sama2 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

H18,8ジュニアインターンシップ

h18,8松商学園高校ジュニアインターンシップ受入の様子.JPG
今年も、ジュニアインターンシップの受け入れを行いました。

H18,8月は、松商学園高校から男子学生1名が御参加です。

「パソコンをお仕事に活用したい」という希望がかなうと
いいですね。

私たちNPOも、若い皆さんが雇用できるような“職場”と
なれるよう、がんばりたいものです。
posted by sama2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波田町地域ふれあいコーナーでパソコン体験

h18,8波田町ふれあいコーナーでパソコン体験.JPG
平成18年、
長野サマライズ・センターで担当させていただいている、
波田町の地域ふれあいコーナーでのパソコン体験に
御参加の皆さんのご様子です。

・体調を崩され「そのリハビリに」と通われている高齢の男性
・視覚障害をお持ちの方が、お友達の視覚障害の方を呼んで、
 パソコンを教え合われたり

パソコンについてのワンポイントをお聞きに来られる方も
いらっしゃり、常に盛況です。
posted by sama2 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

2006年 長野県知事選挙 マニフェスト型公開討論会

主催:社団法人日本青年会議所
    北陸信越地区長野ブロック協議会
日時:平成18年7月16日
    午後7時〜9時(通訳時間)
会場:長野県松本文化会館


7月20日に告示が迫った長野県知事選挙に向けて、
立候補予定者による公開討論会が開催されました。
リンカーン・フォーラム形式による公開討論会で、
各立候補予定の皆様から、今後どのような長野県に
していきたいのか、未来像・ビジョンについて、
お話いただきました。

ほとんどの通訳者が、当日2本目の通訳現場となりました。
ハードな一日でしたが、一番疲れを感じてしまったのは、
表示用パソコンとプロジェクターの接続が
うまくいかなかったこと。
そして、仕方なく別の表示用を使用したら、
ネットワークにうまく接続できなかったこと。

いつになく、トラブルに見舞われ、あたふたしてしまいました。

表示用は、結局ファンクションメニューを表示させたまま、
通訳内容の表示をしました。
ぎりぎりの時間まで、調整していたため、表示文字色、
表示画面背景色、通訳者とのパソコンの文字あわせ等々、
できないままでした。

それでも、通訳文字表示ができたよかったです。


***当日の模様が、動画で公開されております***
     
長野県知事選挙 公開討論会
  ↑ クリック

ステージ後ろの向かって左手のスクリーンが、サマライズの
担当した文字通訳の画面です。

参加された皆さまは、どのようなご感想を持たれたでしょうか?

<ちなみに、サマライズ担当者は、ステージ左手のそでで、
        必死にパソコンをたたいておりました。 >
posted by sama2 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアレストラン「えにし」シンポジウム

尋常浅間学校でのパソコン通訳3.jpg
主催:尋常浅間学校、信州えにしの会
日時:平成18年7月16日
   午後1〜6時半(通訳時間)
会場:神宮寺アバロホール


h18.7.16尋常浅間学校パソコン通訳スクリーン.jpg

「失恋レストラン」ならぬ、ケアレストランと称した、
レストランでの食事という設定のシンポジウム。

テーブル@「辞めて花実が咲くものか?」
テーブルA「市長の仕事と市民の力」
テーブルB「知事よりオモロイ仕事って?」
テーブルC「人間辞めるのも簡単じゃない…いまPPKは?

各テーブルごとのテーマで、
悲しみ、憤り、苦しみを語る対談がありました。
テーブルの外からも、質問が飛び交い
なごやかな中にも、大変活気のある対談でした。



長時間のため、前半1〜3時(通訳者7名)と
後半3〜6時半(通訳者7名)に分けて通訳しました。

切れ目なく次のテーブルに進むため、
前半後半の通訳者の交代は、会場外でPCを立ち上げて、
2人ずつ抜けて入れ替わりました。

後半通訳者がぜんぶ入れ替わった時、
スクリーン表示が
部分的に抜けてしまうというトラブルが生じました。
(表示用のみ送信されない状況)
再度ネットワークをやり直し、トラブルは解消されましたが、
今後原因を確認する必要があります。



posted by sama2 at 07:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

協力団体のご紹介

特定非営利活動法人長野サマライズ・センターには、
さまざまな面で、連携や協力をしていただいている
団体があります。

サービス名を50音順で、徐々にご紹介していきますね。


要約筆記サークル四季(新潟県新発田市)

パソコン要約筆記サークル「ラルゴ」神奈川県横浜市

パソコン要約筆記サークル「ROSETTE(ロゼット)」長野県長野市

パソコン通訳サークル「Luna(ルナ)」大阪府交野市・枚方市

四日市要約筆記者の会・パソコン部門「PCシエル」三重県四日市市

posted by sama2 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

平成18年度岡谷市社会福祉大会

主催:岡谷市社会福祉協議会
    長野県共同募金会岡谷市支会 
日時:7月1日(土) 午後1時〜4時10分
場所:カノラホール 大ホール
通訳者:9名
(岡谷市PC要約筆記奉仕員養成講座受講生の
皆さんも含めて)


福祉大会後半のシンポジウムの通訳を担当しました。
シンポジウムのテーマは
「住み慣れた地域で安心して暮らせる福祉の
まちづくりをめざして
〜住民支え合い活動に向けた取り組みから〜」

シンポジストとして、
各地域で活動されている方々をお迎えし、
体験を踏まえた貴重なご意見をお聞きしました。

スクリーンに映し出される文字が
通訳者の位置からは見えず、
また、会場内の反応も分からず、
通訳には苦労しました。
しかし、岡谷市PC要約筆記奉仕員養成講座を
受講中の皆さんにも通訳現場を体験して頂く、
貴重な機会となりました。
posted by sama2 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

長野大学主催 第1回教育フォーラム

長野大学主催 第1回教育フォーラム  
 ここから見える!未来教育
  「21世紀の学び方/子どもの学力をのばすには」
  日時:6月10日(土) 午後1時半〜5時
  場所:長野大学リブロホール
  通訳者:6名

知識や技術の習得だけでなく、
それをどう活かしていくのか、
本当の学力をのばすためには何をすればよいか、
私たち大人にこそ必要な、
興味深い内容のフォーラムでした。

パワフルなスピーチ、
聞き慣れないカタカナ言葉、
DVDの音声情報など、大忙しの通訳でしたが、
終了後には
「新しい音声情報システムを使っているのか?」
という嬉しいお言葉をいただけました。

私たちも、活動で得た知識・技術を、
今後多くの方々のために、
活かしていかねばと思いました。


○ パワフルで、未来教育のあり方について
 熱〜い講演をしてくださった、鈴木敏恵さんのページは以下
プロフィール
http://www.igaku-portfolio.net/plofile.htm
   未来教育実践例
     http://www.toshie-suzuki.net/
   未来教育のポータルサイト
     http://www02.so-net.ne.jp/~s-toshie/
   未来教育 e−ラーニング 
     http://www.mirai-portfolio.net/
   未来教育新聞
     http://www.djn.co.jp/mirai/m_news/index.htm

○ 当日の発表実践事例
   岐阜市教育委員会  
   http://www.mmdb.net/mlab/maekawa/work/niwa_haifu.pdf
   つくば市教育委員会つくば市学校ICT教育研究大会
http://www.tsukuba-ibk.ed.jp/ied/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=2&lid=55
   平成17年度学校教育推進プログラム
  http://www.tsukuba-ibk.ed.jp/online/dl/h17suisin.pdf
長野市教育委員会 
   http://www.joho.nagano.ac.jp/e-forum/nagano/nagano.ppt
posted by sama2 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

市民公開講座「高度難聴と人工内耳」

   信州大学医学部附属病院耳鼻咽喉科主催
   日時:6月4日(日) 午後2時〜4時半
   場所:信州大学医学部附属病院 9階会議室
   通訳者:6名

人工内耳の仕組、子どもの使用現況、装用者の話
の3部制で 内容の濃いスピーチが続きました。

会場に入りきれないほどの予想を超す参加者があり、
話の内容をスクリーンで確認されている姿が、よく
見受けられました。

パソコン要約筆記を知りたいということで、近くに
着席され、入力の様子を熱心に見て、色々と質問を
された耳鼻咽喉科の医師もいらっしゃいました。
パソコンによる文字情報の利点を、患者さんへ
紹介していただく機会になればと思いました。




posted by sama2 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

IPtalkマニュアルへの反響

IPtalkマニュアルを作成・販売してから、
全国からたくさんの方々にご購入いただいておりますが、
いくつもうれしいご連絡もいただいております。

少し、ご紹介しますね。

・サークルメンバー全員が初心者なので、テキストができて
 本当にうれしいです。
 みんなで、少しづつ勉強していきます。

・手頃な価格でたくさんの情報がつまった本、
 充分に活用させていただきます。

皆さん、ありがとうございます。
サマライズも、皆さんとご一緒にさらに良い活動ができるよう、
がんばっていきたいと思います。
posted by sama2 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

信州岩波講座 まつもと

5月27日(土) 午後1時〜3時
場 所:松本文化会館
担当者:4名

「親子ってなに?」というタイトルの
「対談&トークショー」の情報保障を担当致しました。
大きな会場で、舞台上の左手前にスクリーンを立て、
その舞台下で通訳をさせていただきました。
2組の父と息子の親子3代にわたる楽しいお話でしたが、
4人の方が自由に話されるので、通訳者は大忙しでした。
posted by sama2 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

全要研集会に採用!「IPtalkマニュアル」

IPtalkソフト制作者の栗田茂明さんのご理解を得て、
長野サマライズ・センターで作成した
「IPtalkマニュアル(9I)」テキストを
第24回全国要約筆記問題研究集会in札幌(北海道)の
第6分科会「パソコン」コースにおいて、
使用テキストとして取り上げていただきました。

パソコン要約筆記初心者の皆さんから、講師として
養成講座を指導される皆さんまで、幅広く、
また有意義にご活用いただけることを期待しています。

「IPtalk」というすばらしいソフトウエアが、
このテキストを通して、もっともっと幅広く使っていただけ、
社会に広く認知されることで、聴覚障害への理解も
さらに進むのではないでしょうか?

ご購入いただいた皆様、一緒にがんばっていきましょうね。
posted by sama2 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

松本市ボランティア研究集会 講演会

松本市ボランティア連絡協議会の定期集会において、研究集会の講演会通訳を担当致しました。

5月14日(日)午後2時〜3時半
場所:松本市社会福祉センター
通訳者:5名

「パソコン通訳を付けたい」と言ってくださったボラ連の皆様のお陰で、パソコン要約筆記通訳を多くの方々に知っていただくことが出来ました。

また、講師の先生もスクリーンの文字に注目し、文字情報の必要性をアピールしてくださいましたので、講演会終了後には、何人もの方からお声を掛けていただきました。
posted by sama2 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

第51回 田中知事車座集会

4月22日(土) 午後1時〜4時
場所:富士見グリーンカルチャーセンター
通訳者:5名

主婦からお年寄り、聴覚障害者の方々など大勢の方の参加がありました。
車座集会でパソコンの情報保障が付いたのは初めての試みでした。
終了後参加者の皆さんからアンケートを頂きました。
・とても役に立った。
・今後このようなサービスを実施して欲しい。
・目から印象付けることは大変良いことだった。
・障害者でなくとも大変良かった。
・他の地区でもお願いしたい。
・文字情報も情報発信の手段となっている現在、あって良いサービスだと思う。
等々、多くの方々に喜んで頂くことが出来ました。

posted by sama2 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。