2007年09月11日

塩尻市公民館長・主事会にて

塩尻市公民館長・主事会3 塩尻市公民館長・主事会2 塩尻市公民館長・主事会1

特定非営利活動法人長野サマライズ・センターの
平成19年度塩尻市協働のまちづくり提案公募事業として、
塩尻市公民館長・主事会に参加させていただきました。

 9月11日午後13:30〜15分程度
 塩尻市総合文化センター 大会議室にて
 サマライズ 5名 インターンシップ者 2名

・サマライズの団体紹介を兼ねて、協働のまちづくり提案公募事業の
 応募動機をプレゼンテーションしました。
・その後、質疑をいただき、お答えしました。
   ○どういう仕組みで文字が出てくるのか?
   ○派遣の制度含め、経費について

非常に緊張しましたが、
「確かに必要だ」「入力が早くて、すごい!」
「公民館の事業で使ってみるか」などなど、
うれしい感想の声をいただけました。

 ぜひ、今日をきっかけに、地域で文字情報が広まることを
期待したいと思います。

プレゼン練習中 プレゼン参加のみなさん
posted by sama2 at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

「早ね早おき朝ごはん・どくしょ」市民の集い

自己紹介ゲームの風景 通訳風景

日 時:9月8日(土) 午前9時半〜12時
場 所:レザンホール 大ホール
内 容:第1部 佐藤綾子さん 講演会
    第2部 標語表彰式・キャンペーンソング・体操の発表
通訳者:4名

第1部では、心理学博士・日本大学芸術学部研究所教授(パフォーマンス学専攻)であり、(社)パフォーマンス教育協会理事長である佐藤綾子先生より、「キレない心を育てる −早ね早おき朝ごはん・どくしょ−」と題して講演をしていただきました。

キレる仕組みは、心理的欲求の妨害により起こります。今の社会は少子化ということもあり、常に欲求が充たされているため、少しでも妨害されたりするとキレたりします。欲求は、妨害されることがあるということを、小さい頃から小出しに教えるのが大事で、そのよい機会が3度の食事だそうです。 
初対面の方を褒めるというゲームを交えながら、時間が延長になるほどの熱のこもった講演となりました。

歌の字幕(スライド) 表彰状のスライド前ロール


第2部では、園児・小学生・中学生の応募いただいた中から、優秀賞18点の標語入賞者の表彰を行いました。
また、小さなお子さんでも市民運動が理解できるようにと作成されたキャンペーンソングに合わせ、全員で体操をしました。
スライド前ロールを作成し映し出された表彰状やキャンペーンソングは、とても見やすく「すばらしかった」と大好評でした。

パパ友の体操風景



posted by sama2 at 23:18| パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

岡谷市長選挙公開討論会

日時:9月6日(木)19:00〜21:00
会場:カノラホール
主催:諏訪圏青年会議所
    岡谷市連合壮年会
通訳:6名

9月16日に告示される岡谷市長選挙を控え、
立候補予定者による公開討論会が開かれました。
財政、人口、福祉・医療、産業、防災、地域振興、合併問題という
7つのテーマをめぐり、論戦が繰り広げられました。

岡谷市長選の公開討論会が開かれたのは32年ぶり。
まちづくりへの住民参画を進める目的で開催されました。
台風9号の接近による風雨にもかかわらず、
多くの市民が集まりました。

主催者様のご協力により、通訳の事前準備も
スムーズに行うことが出来ました。
今後も このような会に情報保障がつき、
誰もが気軽に足を運べる機会が増えることを期待しています。
posted by sama2 at 10:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

松本ろう学校卒業生親の会総会

松本ろう学校親の会通訳風景講演会5 松本ろう学校親の会通訳風景講演会4


日 時 平成19年8月25日(土)
    午前10時〜12時
場 所 松本ろう学校
通訳者 3名

 「松本ろう学校卒業生親の会総会」で
通訳をさせていただきました。
初めての通訳でちょっと不安でしたが、
ろう学校の先生に機材の準備や通訳にも
入っていただいてとても助かりました。
卒業生の社会人になってからのお話がありましたが、
直前に前ロールにすることができ、
きちんと伝えられてよかったです。

松本ろう学校親の会通訳風景講演会2 松本ろう学校親の会講演会通訳風景1


 今年から「松本ろう学校卒業生親の会」が、
聴覚障害者全体に拡大するということで
「中南信聴覚障害者親の会」と名称を変え、
活発な会にしていきたいということです。
私たちの仲間のお母さま達もいらっしゃいますので
協力できることがありましたら
声をかけていただけたらと思います。

松本ろう学校親の会通訳風景講演会3


posted by sama2 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

協働のまちづくり事業第1回 吉田

IMG_8982.jpgIMG_8980.jpg


塩尻市の協働のまちづくり提案事業の第1回目を
吉田東公民館で、吉田三区の皆さんの「福祉ひろば」で
開催させていただきました。

 活動のプレゼンテーションをさせていただき、
指の体操や、安心した生活に向けてのお話しなどを
文字で見ていただきました。

 福祉委員の皆さんは、レザンホールなどで、文字通訳を
目にされることもあるそうですが、こうやって
「身近な場所で文字通訳があるのもいいね」といった
感想をいただけました。

IMG_8977.jpg
*** 笑顔で準備のメンバー
posted by sama2 at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

H19塩尻NPO体験、はじまりました〜

H19NPO体験2
H19NPO体験1


塩尻NPOネットワーク主催の
 「NPO体験事業」が、今年も始まりました〜

 今年は、わが特定非営利活動法人長野サマライズ・センターには

 4名の皆さんが希望してくださいました。

「聴こえないって、どんなこと?」 から始まり、
教育現場での情報保障のさまざまな取り組みを、
ビデオやテレビ番組の録画をを使ってご紹介し、
その後、実際にパソコン要約筆記
実際に使用している専用ソフトを、音声を聞きながら操作していただいたり、手書き要約筆記の基礎として、
「速く、正しく、読みやすく」書くことの難しさなどを
体験していただきました。

私たちの活動の意義や、必要性について、ご理解を求め、
団体としての目的や、今後の活動の展望なども
お伝えすることができました。

 「知らなかったこと、知っていると思っていたことで、
   実際には知らないことがたくさんあった」とか
 「もっと、広く知ってもらう必要がある」など、
 たいへんありがたいご感想をいただくことができました。

逆に、私たちも、自分たちの活動を改めて見直し、再認識し、
初心に戻りながら、考えを深めることができました。

 また、参加いただいた方のご感想などを、随時、ご紹介して
行きたいと思います。
posted by sama2 at 14:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

人工内耳センター利用者親の会セミナー3

P1010396.JPG

P1010393.JPG

日 時 平成19年7月28日(土)
     午前10時〜午後3時
場 所 国立信州高遠青少年自然の家
内 容 午前 「難聴児の子育て」 東海大学教授 北野先生の講演
     午後 「情報保障の現状」 東海大学ボランティア職員 星野先生の講演
通訳者 7名




 この日の通訳は、車で1時間ほどの山の中、宿泊施設もある緑に囲まれた静かな場所でした。他にも利用者さんがたくさんいらっしゃいました。キャンプもできるそうです。

 午前中は、北野先生が「難聴児の子育て」について話されました。言葉は意味と関係がある。言葉を教えるのでなく、意味を豊かにすることで言葉を獲得していく。そこの豊かさをどう親御さんが日々作っていくかが大切なようです。

 午後は、東海大学で聴覚障害学生にノートテイクをつけるコーディネーターをされている星野先生が大学での「情報保障の現実」について話されました。これは、私たちにとっても大変参考になるものでした。学生さん達は、聴こえがよくなり、言語力も上がってきているので、文字での情報保障の要求がふえる傾向にあるようです。すぐニーズにこたえられるように情報保障ができる人材を揃えておく必要性を改めて感じさせられました。

 また、帰りの時間もあり無理でしたが、情報保障のことなどで、先生方とお話しできる時間が持てたら良かったなと思いました。
posted by sama2 at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

車座集会「あなたの声を県政に」

諏訪市開催の車座集会開始直前諏訪の車座集会


日時 平成19年7月7日(土)
   午後1時〜2時30分
場所 県諏訪合同庁舎講堂
通訳 6名
   *手話通訳・パソコン要約筆記あり

村井長野県知事と県民が意見交換をする車座集会が諏訪市で開催され、サマライズが要約筆記を担当させていただきました。

知事の挨拶の後、パワーポイントにて知事より長野県政の現状を説明されました。

諏訪警察署の問題
街づくり
釜口水門操作規則
クラスター爆弾の問題
青少年健全育成に関する問題
などが意見として挙げられました。

地元の方々の訴え・意見を聞いて、この集会を通して知事に少しでも地元の事を理解して欲しいという気持ちが伝わってきました。
今回もたくさんの方々からスクリーンを見て分かりやすかったと言って頂きました。
司会者の方もスクリーンを見ながら話を進めて下さったということでした。

posted by sama2 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年参議院選公開討論会

日時:7月1日(日)19:00〜21:00
会場:諏訪文化センター
主催:社団法人日本青年会議所
    北陸信越地区
    長野ブロック協議会

7月29日の参議院選挙を前に、
立候補予定者の公開討論会が行われました。
教育問題、福祉問題、格差問題、
外交問題、地方分権、環境問題、
少子化問題
それぞれに、質問が用意され
4名の候補者は、有権者に対し熱弁をふるいました。

決められた時間内に思いを込められるため、
話のペースが早いのですが、
候補者の方にすれば、
何一つ要約してよいものはなく、
大変難しい通訳でした。

P1010274.JPG

P1010275.JPG

始まるまでには、司会原稿の追加や、
スピーカーの音のチェック、
スクリーンの表示確認、
チーム内の綿密な打合せなどを行います。
posted by sama2 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

第2回 高齢者・障害者のICTを活用した社会参加を考えるシンポジウム

P1010266.JPG
6月30日(土) 13:30〜17:30 松本市Mウィングにて

  主  催   :  NPO法人SOHO未来塾・老テク研究会

プログラム内容 : 
  
  第一部  ICTを活用した障害者の社会参加
        障害者への在宅就労支援政策
  
  第二部 サイトチェックに必要なスキル
       障害のあるサイトチェッカー人材育成のポイント

  第三部  パネルディスカッション

〜本日の主な内容〜

シンポジウムでは、
障害者・高齢者の「働きたい」という意欲の高まりに対応をする為、IT技術の普及は役立っていると思うが、まだ十分に環境が整備されていないと述べられました。

今後も障害者にPC技術を高めて、社会参加を勧めてゆきたいと述べられました。

ICTを利用した障害者の在宅勤務について、それぞれの立場で考え方や人材育成について講演がありました。

SOHO未来塾の副理事長は、テレワークを利用したこれからの在宅勤務に理解が広がることを期待し、又、ネット利用者の増加にともない、ブログなど個人からの発信する情報などの増加により、
サイトチェックの重要性が増してきていることをお話ししました。


様々なトラブル発生にも、みんなで力を合わせて乗り切ることが出来ました。


P1010273.JPG

posted by sama2 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。