2007年06月28日

第5回 岡谷ステップアップ講座

P1010261.JPG

6月28日(木)
岡谷ステップアップ講座、最終回が開かれました。

内容は、
PTA連合総会を想定した模擬通訳でした。

式次第の情報入手、
会長挨拶の前ロール作成、
歌のスライド前ロール作成等、
受講生は前もって準備をして
この模擬通訳を行いました。

講座で学んだ内容を盛り込んで
本番のような緊張感で
総合的にチームワークでの通訳を
行うことができました。


難聴者協会から参加頂いたお二人の方に、
全体を通しての感想と助言をいただきました。
その中で、印象に残ったことを記しておきます。

「初心者でも、ベテランでも、
 通訳を終えたとき、
 一つや二つは失敗したり、
 うまくいかないことはあるかもしれない。

 でもこの模擬通訳でとても重要なポイントは
 充分な準備をするという点にあります。

 前もって、資料を入手することはもちろん、
 前ロールの変更や、表示の確認、
 LANがきちんとつながって、連携できるか。
 
 利用者は、前ロールにどれだけ苦労したとか、
 準備にどれだけ手がかかっているか
 ということはわかりませんが、
 いざ通訳が始まるというその時までに
 できるだけの準備と努力をすることが必要です。 

 その結果は、さまざまなその時の環境で
 良い時もうまくいかない時もありますが、
 経験を重ねて良い通訳ができるように
 体得していってほしいと思います。」

posted by sama2 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

人工内耳センター利用者親の会セミナー 「きこえと脳機能」

3.jpg

*日時:6月17日(日) 2時〜4時
*場所:信州大学病院
*内容:人工内耳センター利用者親の会セミナー
    「きこえと脳機能」
   神戸市立病院耳鼻咽喉科・内藤泰先生
   の講演会の通訳を行いました。
*通訳 7名

「きこえと脳機能」という題名で、
音を聞くことと脳機能の関係についてお話しをされました。
音を最終的に聞き取っているのは、耳ではなく、脳。
今まで、ブラックボックスと言われていた脳の中を、
PET(ポジトロン断層法)という、最新機器を用いて、
脳の活動を見ることができるようになりました。
言葉を認識する時に脳はどのような使い方をしているのか、
ということがわかることにより、
リハビリテーションや今後のトレーニング二に、
役立てられるということで、
専門的な分野の内容の濃い、講演会でした。

1.jpg

人工内耳を付けていても、補聴器を付けていても、
視覚優位の環境で育てることで、
脳の中は視覚野の働きが大きくしめるようになる。
また、聴覚優位の環境では、聴覚野の働きが見られる。
先天性の高度難聴小児は、視覚への依存が強い。
だからこそ、高度難聴小児は
コミュニケーション方法の選択によって、
脳の働きに与える影響は大きく、とても重要なのです・・・。

私の子供も高度難聴です。
彼も視覚野が大きくしめている脳なのでしょう。
健聴の人と同じように、聴覚野の働きも活発にさせたい
という思いもありますが、
視覚野をしめる脳だからこそ、
文字情報の大切さ(要約筆記・字幕など)・・・と、
改めて、この活動の必要性を思う今日でした・・・。

2.jpg

posted by sama2 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

第三回 岡谷ステップアップ講座

6月14日(木) 9時半〜12時半
第三回 岡谷ステップアップ講座

2007-6-14岡谷ステップアップ1  2007-6-14岡谷ステップアップ2

<講座内容>
1.通訳前の情報収集について
  講演会の場合
  パネルディスカションの場合
  式典(卒業式、入学式など)の場合
  大会(総会、集会、大会など)
  講座(パソコン教室、各種教室など)
  大学等の授業(短大、大学など)
  議会   など
2.縦書き表示、ラップアラウンドの表示
3.マウスカーソルの消し方
4.ルビ送信の使い方
5.お知らせウインド
6.連絡ウインド


通訳前の情報収集の方法を学びました。
日ごろから何にでも好奇心を持って、
広く浅く多様な情報に触れ、
知識を持っておくことは、
難しいけれど、大事なことなのだと教えられました。

また、今日使い方を確認したIPtalkの機能は
頻繁に使う機能ではないものもありましたが、
講座や勉強会などでは意識して使い、
いざという時には、対応できるような
実力はつけておきたいものですね。


2007-6-14岡谷ステップアップ3

皆さん、お疲れ様でした。

posted by sama2 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

第二回 岡谷ステップアップ講座

5月31日(木) 9時半〜12時半
第二回 岡谷ステップアップ講座

岡谷ステップアップ講座3   岡谷ステップアップ講座2

<講座内容>
1.IPtalk設定の復習
2.知っていると便利なキー操作
3.その他の便利な操作
4.訂正送信ウインドウの使用方法
5.ルビ送信ウインドウの使用方法
6.入力練習

実際に現場で役立つ便利な機能は、
使いこなせると本当にスムーズです。

受講生の皆さんへお伝えすることは、
自分達にも再確認することができました。

難聴者協会から2名のご参加をいただき、
「入力練習だけでなく、
パソコンの場合は技術習得も
大変大事なことですね」と
今回も本当に貴重なご意見をいただきました。
ありがとうございました。

posted by sama2 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

車座集会「あなたの声を県政に」

DSC_0021.jpg

日時 平成19年5月26日(土)
   午前10時〜正午
場所 飯山市公民館
通訳 4名
   *手話通訳/パソコン要約筆記あり

村井長野県知事と県民が意見交換をする車座集会が飯山市で
開催され、サマライズが要約筆記を担当させていただきました。

DSC_0030.jpg

知事の簡単な挨拶の後、パワーポイントにて簡単な長野県政
の現状の説明が知事本人からあり、その後、参加者の方との
意見交換が行われました。

たくさんの意見がでましたが、
・千曲川の河川改修の要望
・飯山市堆肥センターの被害について
・飯山日赤病院等、近隣病院の医師問題(特に小児科医)
の3点が主な意見でしたでしょうか?
その他にも、飯山出身の満州からの引き上げ者、青年育成事業
について、老人福祉について、道路拡張工事の早期着工につい
て等、活発な意見が出されました。
最後に岳北地区の方々から医師不足解消を求める署名の提出
があり、地方の医師不足の深刻さを実感しました。

今回も、スクリーン近くの席に座られて熱心に集会に参加され
ている方が何人かおられ、手話通訳者を通して意見を述べられ
た方もいらっしゃいました。
改めて情報保障の大切さを感じた日でした。


DSC_0047.jpg
posted by sama2 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

岡谷ステップアップ講座開催

CIMG4072.JPGCIMG4070.JPG

日時:5月24日(木)9時半〜12時半
場所:諏訪湖ハイツ

岡谷でのステップアップ全5回の講座が始まりました。
基礎講座、応用講座に引き続いての受講生が
全員このステップアップ講座を受講してくださったことは
大変嬉しいことです。

この日、第1回目が開催されました。
機材の接続、IPtalkの設定、入力練習が行われ、
受講生からの熱心な質問や、
利用者からのご意見や、
手書き筆記者からの率直な感想など、
開催するサマライズメンバーにとっても
大変有意義な時間となりました。

次週31日(木)第2回目の開催となります。
posted by sama2 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

いこい勝弦

日時:平成19年5月22日(火)11時〜12時
場所:勝弦公民館

塩尻市社会福祉協議会様のご協力により
「高齢者元気づくり広場」事業である「いこい勝弦」の集まりで
要約筆記をつけさせていただきました。

「文字情報があったら便利ですよ」
ということをお知らせする活動の
第一弾として行いました。

悪質な商法による被害に合わないように
日ごろから注意しましょうという内容のお話がありました。

集まった方から、
「声はすぐに消えてしまうけど、
 スクリーンには文字が残っているからいいですね」
とすぐに興味を持っていただきました。

年配の女性に皆さんでしたが、学習意欲もとてもお持ちのようで、
「手話は、わからないけれど、これは良い。」
「文字の勉強にもなる。」などの感想もいただきました。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。
posted by sama2 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

協働のまちづくり提案公募事業公開選考会

日時 平成19年5月21日(月)午後1時〜4時10分
場所 塩尻市保健福祉センター3階市民交流室
発表・通訳 4名

協働のまちづくりプレゼン

塩尻市に提出した
「協働のまちづくり提案公募事業助成金の応募」の
公開選考会がありました。
全14事業の応募があり、
発表時間6分、質疑応答時間5分で、
それぞれの事業のプレゼンテーションが行われました。

協働のまちづくり通訳

長野サマライズセンターは、
地域の行事や会議などに
文字情報をつける機会をいただくことで、
文字情報があれば、
誰にも便利だということを広めたいと考え、
【「文字情報」あったらいいで紹介事業】
を応募しました。

協働のまちづくりPPT

他の団体の
すばらしい活動も知ることができたことは
大変有意義でした。

posted by sama2 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

拉致問題を考えるin塩尻で文字通訳

塩尻青年会議所主催の「拉致問題を考えるin塩尻」にて
パソコン文字通訳(パソコン要約筆記通訳)を担当しました。

拉致問題

5/13(日)塩尻市(中信会館ヴェルビーホール)13:00〜15:15
 サマライズメンバー6名   *手話通訳もつきました。


 拉致被害者家族連絡会の横田滋・早紀江さんご夫婦と
特定失踪者問題調査会の荒木和博さんが、拉致問題について
「他人事にせず、一緒に力を合わせてほしい」と
力強いお話しををされました。

 横田さんご夫妻の力をこもったお話では、思わず涙が出そうなるのを
こらえないといけないような場面もありました。

 聴覚障害者の皆さんが5名もご参加くださって、
横田早紀江も、たいへん喜んでくださっていました。
私たちの通訳があって「話がとても良く分かった」と
難聴者の方々に言っていただけて、うれしかったです。

拉致問題3

また、がんばりましょう!!!

     特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
posted by sama2 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン文字通訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

反響:聴覚障害者への情報保障

4/19の信濃毎日新聞の記事に反響がありました。

h19_4_25sinmai.BMP
posted by sama2 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。